2018年9月28日金曜日

⚪⚪の秋といえば・・・

雨が続いていますが皆様は秋をどのように楽しまれていますか?
⚪⚪の秋といえば・・・
芸術の秋






読書の秋


実りの秋


食欲の秋









スポーツの秋








京町堀バンビ園では色々な秋を子ども達と一緒に精一杯楽しんでいます!!


当園ではもうすぐ運動会があります!!
「発達段階に応じた運動遊びを親子で楽しむ」をねらいにおいて
日頃の保育を感じられるよう、また親しみのある運動遊びを
保護者の方と一緒に楽しめるよう
「収穫祭」をテーマにし、企画・取り組んでいます✨

今年度 バンビ園ではプランターの畑で、夏野菜を育て収穫してクッキングをするなど
毎月、クッキングを行い食育をしています🍴
プランターで植物が生長していく過程を運動遊びとして取り入れ、また
収穫した喜びやそれらを用いて、お料理する楽しさを保護者の方とも楽しめるよう取り入れています!!


また、普段の保育で私たちが大切にしている
「積極的に自分で考え行動する習慣を身につけること」
「子どもの発達段階に応じた環境を整え子どもの個性や自発性を尊重すること」を、競技の中でも取り入れ考えています。

競技の中で決められた事をするのではなく、選択し決めていく場面を作ったり、
またクラスでの区分ではなく、一人ひとりの発達段階、今、目の前のお子様の姿
出来る出来ないではなく、この子の行き方やり方がありのままの姿で尊重される。
そんなプログラムを考えています。

運動会をきっかけに身体を動かす楽しさを親子で感じることは、
より一層 素敵な親子関係が気づけるそんな時間となれば幸いです。

雨が続き、なかなか戸外には出られてはいませんが
室内でも運動遊びを楽しんでいます😊
運動会当日は、いつもと違う雰囲気を感じるお子様もいると思いますが
ぜひ、子ども達と一緒に楽しんで過ごしていただけたらと思っています!!







2018年9月19日水曜日

9月生まれの誕生会

9月生まれの誕生会を行いました✨
今月は3名のお友達がまた一つ大きくなります😊


誕生児のお友達は冠を、毎月かぶるのをとても楽しみにしていました
とてもよく似合っています


 みんなに「冠よく似合っているね!」と、ほめてもらったり「おめでとう♪」と、沢山お祝いしてもらいちょっぴり照れながらも とても嬉しそうでした😄


自己紹介では、好きな食べ物も教えてくれました🍜みんなとても良い表情です😊




みんなにお歌とカードのプレゼントをもらいました🎁


みんなに沢山の「おめでとう」をしてもらいました
 先生からのプレゼントは「ぞうさんの帽子」のパネルシアター🎁
沢山のかわいい動物が次々と出てくるので
子ども達もワクワクしながら見ていました!!






「ぞうさんの帽子」
今回、新しい歌を教えてもらったので、またみんなで歌って楽しみたいと思います
お誕生児のお友達は保護者の方に「今日は誕生会だったよ」と
お迎えの時に嬉しそうにお話ししてくれていました!!
来月はひよこ組(0歳児)2名のお友達のお誕生会があります😊
1歳のお誕生日がとても楽しみです!!



9月のお楽しみ会 ピクニック

9月のお楽しみ会では
みんなおやつを持って公園にピクニックへ行く予定をしていましたが
台風の影響もあり、保育室でピクニックごっこをしました★★

みんなで集まり好きな歌を歌い楽しい雰囲気の中始まりました✨



歩く事が楽しめるように、「さんぽ」の曲を流して歩いたり、自分より小さいお友達と手をつないで歩いたり散歩気分を楽しみました♬





大きなレジャーシートに座って
みんなでおやつタイム✨両手を合わせて、「いただきまーす!!」


今回のおやつは特別♡かわいくラッピングがしてあります😄

何が入っているのかなとプレゼントを開けるようなそんな気持ちになり
みんなとても嬉しそうでした😊




お楽しみ会では自分のクラスだけではなく異年齢のお友達や先生と関わりを大切にしています!!


異年齢児での関わりは

お友達と関わる中で、年上のお友達は 自然に年下のお友達に自分のできることを教えたり、危険なことから守ったりします。お世話をする姿を大人からほめられることで、自尊心や満足感を得て、自信につながることも期待され、自分より小さなお友達と関わることで少しずつ責任感が芽生え、社会性を身につけていきます。また、関わりは自分の気持ちを言葉で伝える力がつくことも多いといわれています。

年下の子にとって、年上のお友達はたくさんの刺激を受けることがでる憧れの存在です。年上のお友達がしていることを間近で観察することで、いろいろなことに挑戦しようとする気持ちが生まれたり、いろいろなことに興味や関心を持つことができたりします。

また、年上のお友達の様子と日々接するなかで、どのように自分より小さいお友達に接すると良いかを学ぶことが出来るので、子ども達の成長につれて 自然に自分より小さなお友達に優しくお世話することができるようになるといわれています。

日々の保育やお楽しみ会を通して、関わりを大切にしながら沢山楽しい経験が出来るよう考えて行きたいと思います😊

11月🍄きのこお手伝いクッキング

お手伝いクッキングをしました🍄 今回は、給食で出てくるキノコをさくお手伝いです✨ 子どもたちにキノコと言えばと質問すると、 「えのき」「しいたけ」「えりんぎ」とたくさん教えてくれました!! 今回導入に読んだ絵本は子どもたちがだいすきな 「いろいろきのこ」 ...